2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« いつかのオト:「没作品 その1」 | トップページ | お知らせ:「SY-85、W7の記事を再開させました。」 »

楽器ネタ:「SY-85 FDD ベルト交換」

てへ♪
さぼってました。

ごめんなさい!
・・・といっても、何度も言いますが、読んでいるのは自分だけですのでこの文章すら誰にも読まれないのですが・・。(笑


ということで、SY85のFDDベルト交換日記です。
交換作業自体は、去年にやってしまったのでちょっと記憶が飛んでいます。
画像を使って・・・なんとか書いてみます。
ま、基本的に2chの倉庫あさったほうが確実かもしれませんが、2chがアウトな人むけってことで。(自分もですが・・。w

SY-85 は宝物ですから、長く使いたいですよね♪

Sy85


えっと、事前に注意事項というかお断りというかお詫びというか。
途中、2種類のFDD画像がでてきます。

片方は、以前私がFDD交換の際に見せていただいた画像のコントラストとかを修正して、このブログで使わせてもらっています。
(本当はよくないんだけど、連絡先がすでにネット切れで・・。)
実は、どうもSY-85に試用できるFDDの種類は複数ある模様です。
中古店などで勝手に交換されていたりすると純正品と違うFDDが付いているために私のほうの画像だけだと説明が足りないかも知れません。
なので、2種類というわけ。(転載利用させていただいたほうは、※ 他者様画像 と明記しています。)
また、一部FDD以外の部分でも使わせていただいています。

といっても、他人の画像を勝手に拝借していることに変わりはありません。
少しでも修理する人の手助けになればということで載せていますが、もし問題だ!というのであれば事務局報告いただいてもかまいませんし、むしろご本人さんや知人の方がご覧になったら今のブログとか教えてもらえればと思います。
速攻で許可をお願いすると思います。

というわけで、どうぞよろしく。

さて、SY-85は重いですので、ネジはずしはやはりベッドの上です。
ひっくり返してみるとまぁ・・ネジの多いこと(w

Photo

とにかくガンガンにはずしていきましょう。
ただし、W7と違ってネジの種類が場所によって異なります。
ちゃんと分けて(もしくはW7のように図の上に配置して)はずしていくのがいいと思います。

Photo_2

上の画像のネジがすべてかどうかちょっと分かりませんが、とにかく気をつけて欲しいのは、抜かないネジがあること。です。
下の画像は抜かないネジです。
■ 抜かないネジその1
Photo_3
※ 他者様撮影画像転載

■ 抜かないネジその2
Photo_4
※ 他者様撮影画像転載

そんなかんじで抜き終わるとW7と違ってすっぽりと裏ふたが外れます。
で、基盤がお目見え♪

■ 基盤画像
Photo_6
※ あえて画像がでかいです。全部表示できないときは右クリック → 新しいウィンドウで開くでどうぞ。

ちなみにFDDの横のほうに電池があります。
寿命が近い人は交換しておくのも有りかも。
Photo_7


FDDはこんな風に付いてます。
下の画像上に向かって斜めに配置してあります。
さっそく、ネジをはずしてFDDを取り出します。

■ FDD装着状態
Fdd_4

逆から撮影したもの
Fdd_
※ 他者様撮影画像転載


で・・・ごめんなさい。
ここからどのネジをはずしてどうやったのか忘れましたが、FDDを下の写真のようにします。

■ ベルト交換前FDD
Fdd_2

ベルト交換前FDD その2(他の型のFDD)
Fdd__2
※ 他者様撮影画像転載

ちなみに私のSY85についてたFDDはこんな型番です。(たぶんW7と同じ)
Fdd_3

@@追記@2012.02.14
管理人自身は、まだ換装検証できていませんが、コメント欄にて、
このゴムについて、メーカー取り寄せ以外で安価に代替品を
入手する方法をご紹介いただきました。

いずれにしても自己責任ではありますが、良かったら一読いただければと思います。
100円均一のダイソーで代替のゴムが購入できる情報ですので、非常にお安く済みます。

というより、代替手段としてとても有効な情報ではないかと思われます。
情報頂いた、ウクレレマンさんありがとうございました。m(_ _)m


----- ここまで追記@

さて、私のSY85のFDDベルトはすっかり溶けて切れちゃってます。(苦笑
ということで、いよいよベルト交換です。
私がYAMAHAから取り寄せてみたものは以下のものです。

■ FDD 交換ベルト
Photo_8

ベルト型番:cx816120(←W7と一緒。)
Photo_9


なお、他者さんのFDDベルトは以下のもののようです。
やふおく辺りで手に入れたのだろうか??
ベルトの幅とかが書いてあります。
それとも秋葉原の千石電商で手に入れたのだろうか?
えっと、千石電商ってのは、2ch情報などでも代用ベルトの入手先として名前のあがるお店です。
http://www.sengoku.co.jp/

_
※ 他者様撮影画像転載

実際ベルトの大きさはこんなものです。
Photo_10


では、ベルトの交換作業開始です。
私のベルトはすでに切れていたので問題ありませんが、伸びてるだけの人ははさみで切ってもいいと思います。
捨てちゃうならね。

で、新ベルトを装着する際に問題になるのが例の引っかかり部品。
これがFDDの種類で様子が違います。

■ 青空のSY85の引っかかり付近(通し後撮影画像)
Photo_11

■ 他者さんのFDDの引っかかり付近
__2
※ 他者様撮影画像転載


私のほうのベルトのつけ方は、W7と同じですのでそちらをご覧ください。
http://b-sky-note.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/w7-fdd-6d62.html

記事の中盤でコインを使って説明している部分です。

で、もういっぽうの型のFDDは、どうやら写真で指差した白い部品のネジをはずして部品自体が外れる模様。
(ごめんなさい、どうやってはずすかなど詳細は不明ですが確かそうだったきがします。)

で、何とかかんとかベルトをつけ終わるとこうなります。

■ 私のFDD
Photo_11


■ 他者さんのFDD
__3


あとは、はずした順番を逆手順にネジをつけていけばいいわけです。
初心者の方などあまりネジ作業になれていない人は、W7の記事の後半にネジ取り外し等々の際の初歩的な注意が書いてありますので、ご覧くださいませ。


ってことで、さっそく読み込ませるのだ!!

お。サイズがでたぞ。
(w7はSAVE/LAODがダメでもこれはできることがあった)
Lcd


ってことで、今のうちにすみれの花を保存です!!!!!!!!!!!!!!
Lcd_2

えぐぜきゅーてぃんぐしてるぅうううううううううううう♪
Lcd_3


で・・・ごめんなさいい。
Complete画像とるの忘れました。(え?今取れ?w)

ってことで、修理完了♪♪


お疲れ様でした。

えっとここでマイサウンドの過去の青空の日記より修理日記を転記します。
修理の際の参考になれば・・・(え?)

--2009年某月某日-

SY シリーズ(とくに、SY-85)で多発するらしいベルト切れの問題ですが、メーカーに確認しました。

1.修理してもらえる?
→ 修理は、状況によるが可能。
ただし、ベルト切れ以外の問題で部品交換やドライブ交換となると補充部品がないので無理とのこと。
費用については、まず状況調査してからとのことで、引取センターにお問合せしてね。でした。
つまり、ベルト切れはやってくれるわけだ・・。

2.ベルト交換するとサポートどうなの?
→ ベルトを自分で交換してもいいといわれたものの、その後、別の問題(液晶バックライト切れなど)で修理を依頼したい場合受けてもらえるのか。
については、可でした。
ただし、今回のようにベルト交換してみて動かなくなったとか、ネジがあまった・・・ぞなどでの修理。というのはだめだそうです。


3.ベルトある?
→ 今なら在庫あるそうです。
型番は、cx816120 。
楽器店などからyamahaに直接取り寄せてくださいとのことでした。

さて、今回SY85のベルト交換についてWebを旅してみたところ、
・SYシリーズではよくあること。
・W シリーズでも同じベルトを代用できるかも。
→ てか、き・・・きみもなのか・・W7...。
・交換手順を公開しているサイトが消滅してしまったということ・・・。復活を熱望・・・。
・goo○leで検索すると・・・・このページが上位にヒットしてしまうこと・・・。(汗


いや・・・・みなさん大事に使いましょう・・。
そして、丁寧な対応をありがとう!!yamaha!!

-------------------------

ま、日記上YAMAHAに媚売ってますが(w)ようするに自己責任であることに変わりはありませんので、交換作業は自己責任でやりましょう。

さらに追記すると、取り寄せベルト価格は640円です。
自宅郵送させると1000円取られるので、必ず楽器店からYAMAHAに取り寄せてもらってくださいね。

以上です♪

じゃ?次はFX770 の修理日記書いてみる??>だれか。

さらに情報追記すると、FDD には2DDと2HDなど種類がありますよね。
あれってちょっとメディア的な違いもあるんだけど、知ってのとおりセロテープとかで穴ふさげば 2HDは2DD用ドライブでも使えます。
で、いつも忘れがちなWindowsXP上で2HDを2DDフォーマット(720kb)にするコマンドを書いておきます。
・・・っておもったけど、コマンドミスすると超危険なのでやめます。(え?

じゃじゃ。参考までに。自己責任でね。
分からない人は、やらないほうがいいですよ。PCがフォーマットされちゃうから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/3%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96

« いつかのオト:「没作品 その1」 | トップページ | お知らせ:「SY-85、W7の記事を再開させました。」 »

楽器ネタ」カテゴリの記事

コメント

ヤマハSY85のフロッピーディスクドライブのベルト交換のページを観ました。
とても参考になりました。
しかしながら、現在はメーカーからのベルトの供給はされておらず、リサイタルショップのジャンク品のフロッピーディスクドライブをバラシても、やはりベルトが切れていたり、ダイレクトドライブだったりと、ずっとベルト探しに苦しんできましたが、やっと見つけました。
あの百円ショップのダイソーです。
女性が髪を束ねるために使用するゴムに『からまないゴム』というのがあります。

百円で約60本入っています。
直径は約35ミリですが、かなり伸縮性があり、しかも丈夫です。
切ろうと思って手で引っ張ってもなかなか切れません。しかも、からまないゴムとうたっていますので、輪ゴムのようにべとべとしないのです。
装着したらスムーズに回転して読み込みも出来ました。
フロッピーディスクドライブのベルト1本だけのために多くの方々が悩んでいると思いますので、是非、この方法を紹介してください。
僕はパソコンもなくブログも出来ないので、ここに書き込ませていただきました。

なおこの携帯アドレスにはパソコンからの着信は拒否設定がされていますので、もし連絡の必要性があるときには携帯メールにてお願いします。

ありがとうございました。

はじめまして、ウクレレマンさん。

コメントありがとうございます。
(何度も書かせてしまったみたいでごめんなさい。
あと、コメント改行だけ入れさせて頂きました。ご容赦下さい。)

『からまないゴム』の話、実はどこかで読んだことはあります。
他の機材の話だったと思っていたのですが、SY-85でもいけるのですね。
ということは、W7もいけるということですね♪
他の機材では2枚使わないといけん!と、書いてる人もいましたが、
1枚でいけそうな感じなのですね、すばらしい。

自分が試していないので、いますぐ紹介するのはちょっと難しいかもしれませんが、時期を見てコメントいただいたことと合わせて紹介できたらと思っています。

とても有用な情報ありがとうございました。
(自分のコメントまで・・・スパムといわれてしまった・・・いい加減にしてくれ・・・・このサイト)

また、コメントにございましたので、併記で1点。
cx816120 と、その代替の商品(千石Ver)については、メーカー在庫が切れたというのは、ちょっと自信がないのですが、一応、私が問い合せたときは普通に在庫OKっぽい感じでした。
他の方でも最新の情報などございましたらご連絡いただけると幸いです。

宜しくお願いします。

さっそくのコメント、ありがとうございました。

記載されていましたゴムの型番で、楽器店を通じて問い合わせをしたのですが、メーカーからの供給はないとのことでしたので、思いついて、たどり着いたのが例の『からまないゴム』でした。

部品取りとして購入した、リサイタルのジャンク品で見つけたヤマハのMDF(ミディデータファイラー)のベルトも切れていましたので、からまないゴムを装着したところ、かなりスムーズに回転をしています。

ただし、ドライブ自体に問題があるのか、各ボタンが効きませんでした。
言えるのは、このゴムならメーカーや機種に関係なく動かしてくれそうな予感がします。
プラモデルやベルトを必要とする機構にも試してみてもいいように思えるほどの発見だと興奮しました。
ゴムのカラーは何種類かありますが、僕が使ったのはブラックです。
髪を束ねるためのゴムですが、たかが1本のベルトのために大切な機材をあきらめている方々にとって朗報であることを願っています。

こんにちわ、ウクレレマンさん。

たびたび貴重な情報ありがとうございます。
(また、改行だけ入れさせて頂きました。m(_ _)m)
自分の提示できた型番情報ではすでに供給がないとのこと
申し訳ないです・・。
すでに時代はFDDではないのでしょうね・・。

頂いた情報について、本文のほうでも紹介させて
いただいたのですが前回よりもう少し文面を目立たせてみました。

MDFの入手は、私も考えたことがありました。
ゴム入手ではなく、直接SEQファイルなどを読めないかなぁ・・なんて考えていたわけですが・・(苦笑

その辺は、JSynthlib あたりの情報になるのかもしれませんが
そういうところまでやはり追い詰められてしまう気がします。
なかなか自己換装に踏み込めないかたもいらっしゃるとは思いますしね・・。

大切な機材、これからも大事に使っていきたいな・・って思えました。
勿論、この情報が他の同じ悩みを抱えていらっしゃる方のちょっとした助けになれば・・そう願うばかりです。

コメントを通して情報を更新し、拡張していけたこととても嬉しく思います。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220562/33657679

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器ネタ:「SY-85 FDD ベルト交換」:

« いつかのオト:「没作品 その1」 | トップページ | お知らせ:「SY-85、W7の記事を再開させました。」 »

気になるリンク(バナー系)

  • ↓このページのバナーです。
    青空♪の小箱

  • Pyroxene Of The Heart
    Offcial Website
    Pyroxene Of The Heart オフィシャルWebサイト MTでの僕のフレンドさんのページです。音楽が試聴できます♪
    MTでの僕のフレンドさんのページです。
    僕がPyroxene of The Heart さんと触れ合うきっかけとなった音楽が試聴できます♪
    必聴ものの楽曲ですよー♪


  • こどもの音楽再生基金
    こどもの音楽再生基金
    坂本龍一氏らが発起人となって、震災で被害を受けた地域の子供たちに楽器の修理・提供や音楽会などの支援を行おうというプロジェクトです。
    現在は、第2フェーズとなり、音楽教室のようなものを提供できるようになったみたいです。
    募金も募っていて、そういった方法でプロジェクト支援も出来ます

ソフトウェア

  • IMD 作成支援ツール
    IMD 作成支援ツール

色んなリンク集